群馬・栃木・埼玉の風俗・デリヘルの検索サイト[風水]

埼玉のお祭り:南越谷阿波踊り

埼玉県には秩父夜祭など、全国的に有名なお祭りがいくつかあります。そのうちのひとつが、越谷市で毎年8月の終わりに開かれる南越谷阿波踊りです。このお祭りは、阿波踊りの本場である徳島市の阿波踊り、東京高円寺の阿波踊りとともに、日本三大阿波踊りとして知られています。

 

1985年に開催されて以降、毎年欠かさず行われている埼玉県民にとても人気のあるお祭りです。徳島県出身の事業家・中内俊三さんの発案によってスタートし、今では越谷エリアを代表するカルチャーのひとつとして定着しています。期間中は関東圏内だけでなく、全国からたくさんの阿波踊りファンや観光客が訪れます。

 

武蔵野線の南越谷駅や東武伊勢崎線の新越谷駅を中心に会場が設けられ、流し踊りや舞台踊り、組踊りなどのジャンル別に阿波踊りを楽しめるようになっています。地元の南越谷阿波踊り振興協会所属連を中心に、徳島から招待した連や高円寺招待連など、全国各地から阿波踊りを愛する人々を招待し、みんなで一緒に盛り上げようとするアットホームな雰囲気で運営されています。

 

お祭りが近くなると、東武スカイツリーラインやアーバンパークラインなどの車両に告知の看板が設置されたり、南越谷駅や新越谷駅にものぼりが立ったり、大々的に盛り上がります。警備スタッフや準備・撤収などにはたくさんの地元のボランティアが参加し、笑顔のあふれるハッピーな阿波踊りとして家族連れでも楽しめるようになっています。


埼玉で人気の手土産あれこれ

友人の家に招待されたり、ちょっとしたパーティにお呼ばれしたりした際に知っておくと便利なのが、美味しくて話題になる手土産です。埼玉県にはさまざまな名産品や農作物があり、それらを使った美味しい手土産もたくさんあります。

 

全国的に有名な手土産のひとつが、草加市の草加せんべいでしょう。質の良いうるち米を厳選し、数日間かけて天日干しをすることで余分な水分を取り除き、もち米の旨みを凝縮したうえで一枚ずつ手焼きでおせんべいにしています。ベーシックなしょうゆ味に加えて、からしやエビ、ゴマ、味噌など味のバリエーションも増えています。

 

埼玉県の最西部にある秩父地方の名産品がえびしです。えびしとは柚餅子(ゆべし)が時代を経るにつれて変化したと言われていて、ピーナッツやくるみ、紅生姜やゆずの皮などをじっくりと練り上げて、蒸気で蒸しあげたこの地方に古くからある伝統的なスイーツです。他にも、小麦粉に大葉やネギ、味噌を加えて香ばしく焼いたたらし焼きという素朴な料理もあります。

 

ヨーロッパなどでは初夏を告げる野菜としてタルトなどに使われるルバーブ。飯能市ではこのルバーブを栽培しているエリアがあり、新鮮なルバーブを使って作ったルバーブジャムが話題になっています。ルバーブの特徴はすっきりとした酸味で、甘酸っぱい綺麗なオリーブグリーンのジャムはヨーグルトやバターとの相性も抜群で、お呼ばれの際の手土産としてはとてもしゃれているのではないでしょうか。


知っておきたい 埼玉ブランドの農産物

意外だと思われるかもしれませんが、埼玉県は首都圏にありながら農業が盛んなエリアのひとつです。野菜については産出額が全国で6位(平成23年)、花木は全国5位など、全国でも上位にランクインするほどの生産量を備えています。

 

埼玉県では、農産物の一大生産地としての埼玉をアピールするために、農産物のブランディングにも積極的に取り組んでいます。ジャンルは野菜や米、果樹、水産物、畜産物、花植木など多岐にわたっていて、オールマイティな戦略を取っています。

 

すでに全国的に有名な埼玉ブランドの農産物としては、深谷市の深谷ねぎ、所沢市周辺の狭山茶などがあり、いずれも品質の高さ、味の良さで知られています。しかしこれらだけではありません。

 

ビールとの相性が抜群の枝豆はなんと全国で2位。さいたま市や草加市、川越市、所沢市、熊谷市など、埼玉県内の広いエリアで栽培されています。在来の品種を改良したものもあり、バラエティも豊富です。

 

同じく全国で2位の産出量を誇っているのが、かぶです。川越市や富士見市、熊谷市などで栽培されていて、見た目にも美しく、食感にも優れた高品質な野菜として人気です。本庄市や深谷市、加須市などで栽培されているきゅうりも全国2位の産出量があります。

 

埼玉ブランドの農産物で全国1位のものとしては、お正月などに食されるくわい、鉄分の豊富な小松菜、やさしいぬめりのある里芋、みずみずしいほうれん草などがあります。


埼玉でデリヘル遊び

人口がが増え続ける埼玉では風俗遊びが盛んです。少し前までは埼玉の風俗と言えば西川口の風俗街が有名でした。
しかし最近では昔ながらの風俗店とは違う、無店舗型風俗のデリバリーヘルス、いわゆるデリヘルが増えています。
デリバリーヘルスと言っても、ホテルや自宅へ女性を派遣型するタイプだけではなく、駅などで女性と待ち合わせをするタイプのお店もあります。
人妻系やSM系など、様々なジャンルのお店がありますので、埼玉デリヘル情報サイトなどで気に入ったお店を見つけたら遊んでみるのも面白いでしょう。


所沢市の温泉・スーパー銭湯

所沢には天然温泉を楽しめる温泉施設があります。所沢市大字下富にある「所沢温泉・湯楽の里」で、周辺には広大な田畑が広がり、のんびりとした雰囲気が漂うエリアです。敷地内には昔から残る樹々が多く、樹齢100年を超えるケヤキの木やカシの木などを眺めながら温泉に入ることができます。

 

温泉としては貴重な高濃度炭酸泉が導入されていて、炭酸ガスが豊富に取り込まれた温泉を楽しめるだけでなく、トルマリンやミネラル活性石などによる岩盤浴・楽蒸洞では、ハーブの香りや立体音響に包まれながら、40度前後の低温サウナで健康や美容、デトックスなどの効果を期待できます。露天風呂はナトリウム・カルシウム塩化物泉となっていて、源泉掛け流しの岩風呂や壺湯、寝湯などバリエーション豊かなお風呂が用意されています。

 

施設内にある食事処・湯楽亭では、ざるそばや山菜おろしうどん、醤油ラーメン、生姜焼き定食、天ぷらの盛り合わせ、唐揚げ、黒蜜あんみつやかき氷など、豊富なメニューが用意されています。もちろん、生ビールやハイボールなどのアルコールメニューも充実しています。

 

他にも、所沢にはスーパー銭湯「天然温泉・湯の森」があります(所沢市下安松)。子どもから高齢者まで楽しめるようなイベントが日替わりで行われていたり、スタンプラリーやディスカウントが行われていたり、利用しやすくするための工夫がたくさん行われています。岩盤浴や豊富なお風呂など、ソフトの面でも充実しています。